初めての家づくりは情報収集から!マイホームづくりに役立つアプリも




我が家は4年前に注文住宅を建てました。

土地探しから始まり、少しでも費用を抑えつつ理想の家を建てるためにかなりの期間奮闘しました。

マイホームを安く建てたい!墓地の隣の土地を買ってみてわかったこと

2018.11.09

 

当時も今も思うのは、『家づくりに大切なのは情報収集』だということ!

この労力を惜しんでしまうと、土地探しも家づくりも満足のいく結果にはなりません。

 

この記事では、すまいづくりのための賢い情報収集方法についてまとめてみました。

これからマイホームを建てる方、今まさにマイホームを検討中という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

家づくりを失敗したくない!まずはじっくりと情報収集しよう

理想のマイホームの条件を挙げてみる

情報収集が大切とはいっても、手あたり次第に情報を集めていたのでは疲れてしまいますし、情報を精査するだけで莫大な時間がかかります。

まずはどんな情報を知りたいのかを明確にしましょう。

そのためには、自分たちの理想のマイホームがどんなものなのか、具体的な条件を挙げてみる必要があります。

たとえば

  • 交通の便がいい場所に建てたい
  • とにかく収納スペースを多くしたい
  • 子育てがしやすい間取りにしたい
  • 評判のいいハウスメーカーで建てたい

などですね。

情報を集めているうちに理想が変わってきたり、望む条件が増えてくるのは当然です。

最初はまず『ここだけは譲れない』という点だけでもいいので、リストアップしてみましょう。

 

知りたい情報を洗い出してみる

理想のマイホームの条件をリストアップしてみると、自然と『集めなくてはいけない情報』がどんなものなのかが見えてきます。

今度は知りたいこと、知っておくべきだろうなと思うことをリストアップしてみましょう。

 

  • 資金計画・ローンのシミュレーション
  • 暮らしやすい家の間取り
  • 子育てしやすい間取り
  • 信頼できる建築会社
  • 収納スペースのアイディア
  • 設備や機器は何を備え付ければいいのか

こんな感じで、どんどんリストアップしていきます。

家づくりに関する知識は、身に着けておくに越したことはありません!

少しでも疑問に思ったことは、どんどん書き出していきましょう。

 

情報収集する手段はいろいろ!欲しい情報を上手に集めよう

だいたい調べたい項目がリストアップできたら、今度は実際に情報収集をしていきます。

この情報収集が、ちょっと曲者!

というのも、家づくりに関するありとあらゆる情報を網羅している媒体というのは、なかなか見つからないからです。

 

具体的に情報を集める手段としては、次のような媒体が挙げられます。

 

  • 住宅情報誌
  • 不動産会社
  • 住宅展示場
  • モデルハウス・現場見学会
  • インターネット
  • スマホアプリ

 

土地について知りたいなら不動産会社。

間取りを考えるポイントを知りたいなら住宅情報誌。

実際に間取りや暮らしやすさを確認したいなら、住宅展示場や現場見学会。

実際に家を建てた人の口コミが知りたいならインターネット…。

知りたい情報に合わせて、情報収集のツールを複数使い分けるのがコツなんです。

 

そうは言っても、マイホームについて考え始めたばかりで、どこから調べたらいいのかわからない!というのが初心者の本音ですよね。

そんな初心者さんには、マイホームづくりの基礎を学べるアプリがおすすめです。

 

マイホームづくりの基礎を学べる!すまい塾アプリ

積水ハウスが提供している『すまい塾アプリ』は、住まいづくりのお役立ちアプリです。

「家族が仲良く過ごせる家」「家事が楽しくなる家」「災害に強い家」など、ユーザーにぴったりの住まいをつくるためのコツがわかります。

可愛いハリネズミとクマのキャラクターのナビに従って質問に答えていくだけで、簡単にマイホームづくりのポイントをおさえることができます。

 

マイホームづくりって大変そう…という先入観やハードルを取り除いてくれる、とっつきやすいアプリなんですよ。

 

スキマ時間にマイホームづくりの基礎が学べる

このアプリの嬉しいポイントは、スキマ時間に少しずつでもマイホームづくりの基礎を学べること!

住まいづくりで知るべき7つのコトとして、以下の7項目について学ぶことができます。

 

それぞれ質問に答えていくだけで自然と基礎が身についていきますし、解説がとてもわかりやすいので『マイホームづくりの知識ゼロ』という方でも、無理なく知識を吸収していくことができます。

 

理想のインテリア診断やローンシミュレーションもできる

  • そもそも理想のマイホーム像が浮かんでこない
  • 住宅ローンが返せるか心配…

そんな悩みを抱えている人には、ぜひ使ってほしい機能があります。

 

画面をタップしていくだけで、理想のインテリア診断ができます。

 

ローンのシミュレーションも楽々できちゃいます!

いきなりハウスメーカーに行くのはちょっと…という方でも、アプリなら気軽にローンシミュレーションができていいですよね。

 

知識が増えると理想のマイホームが具体的に見えてくる

 

すまい塾アプリや住宅情報誌などで情報収集をしていくと、自分の『理想のマイホーム像』も自然とかたまっていきます。

逆に言うと、知識がない状態では『どんなマイホームにしたらいいのか』という選択肢すら浮かんでこない状態なんですね。

 

周囲にマイホームを建てた方がいたら、ぜひ色々教えてもらいたいところですが…。

知識がゼロの状態だと、何を聞いたらいいのかすらわかりません。

息切れしてしまわないように少しずつでも、上手に情報収集をしていきましょう。

 

まとめ

マイホームづくりの情報収集は、まず初心者向けのやさしいところから始めるのがスムーズ。

すまい塾アプリは、まさに初心者さんにぴったりの情報源です。

アプリは完全に無料で使用できますし、積水ハウスのカタログを無料請求することもできます!

 

我が家のハウスメーカーは積水ハウスではないのですが(笑)

他のハウスメーカーで家を建てるにしても、十分に役立つアプリです。

ぜひ上手に利用してみてくださいね。

 

すまい塾アプリ

すまい塾アプリ

Sekisui House, Ltd.無料posted withアプリーチ