モニター活動でのNG行為!注意しておかないと大変なことになります

 

ブログやSNSで商品の魅力を伝える代わりに、無料で商品がもらえるモニター活動。

新商品を一足早く試せたり、気になっていた商品を試せたり、嬉しいことが盛りだくさん!
何よりコスメ代の節約になるので、節約中のゼロママにはとってもありがたいんです。

当たりやすい?扱うジャンルは?おすすめのモニターサイトはここ!

2018.05.24

化粧品のモニターになると、化粧品がタダでもらえます

2018.05.23

モニターをする上で注意しておきたいこと

 

オオカミ君
モニターサイトでのモニター活動にも慣れてきたよ
ブタちゃん
よかったね!
モニター活動って楽しいよねえ
オオカミ君
でもブログを書くのがちょっと面倒で…
同じ商品のモニターをした人のブログ記事をコピーしちゃったよ
ブタちゃん
えええ!?
それはマナー違反だよ!
最悪の場合、モニターサイトを退会になるよ!
オオカミ君
えっ、そうなの!?

 

モニター活動の流れは、ざっくり書くと

モニターサイトで試したい商品に応募

当選したら、商品が送られてくる

商品を試し、ブログやSNSで商品を紹介する

モニターサイトにブログ記事などのURLを報告する

 

これだけの簡単な流れなのですが…。

さほど難しくないこの手順の中で、わざと不正をしている人、そうと気づかないままに不正をしてしまっている人をたまに見かけます。

わざとやっているなら同情の余地はないですが、悪気なくルール違反をしているとしたら残念だなあとゼロママは思うのです。

下手をすると、モニターサイトを強制退会になることもありえます。

うっかりルール違反をしないよう、モニター活動をする上での注意事項をまとめておきます。

 

スケジュール管理をしっかりと!

モニター記事投稿の締切は厳守しよう

モニターとして一番心がけておきたいことは、モニターサイト及び商品を提供している企業からの信頼を裏切らないこと。

せっかく当選させていただいた以上は、決められた締切までにしっかりブログやSNSへの記事をアップしましょう。

どうしても締切に間に合わない場合は、きちんと理由を添えてモニターサイトに連絡をしてください。
無断で締切を過ぎてしまうと、次からは当選させてもらえなくなるかもしれません。

 

記事のアップだけではなく、申請まで忘れずに!

ブログやSNSに口コミをアップすると、『今回のモニター終了!』とつい安心してしまいがちです。
ですが、モニターサイトに口コミ記事のURLを申請するところまでがモニター活動です。

うっかり申請を忘れると、きちんと口コミしたにも関わらず『口コミしていない』とみなされて評価が下がってしまいます。
記事をアップしたら、すぐに申請を行うようにしてくださいね。

 

他のブログからの転載は絶対NG

大変残念なことに、最近モニター記事を丸ごと無断転載された!という報告をよく見かけるようになりました。
ゼロママのお友だちも被害に遭っています。

丸ごとの無断転載は明らかに悪意がありますが、部分的にならコピー&ペーストしてもいいかな…なんて思っている方はいませんか?
それもNGな行為です。

他人の文章のコピーは、モニターサイトや企業からの信用を失う

モニターサイトに出展している企業は、モニター記事にきちんと目を通しています。
なのでまるっきり同じ記事がアップされた場合、どちらかが文章を無断転載していることはしっかりバレてしまいます。

真似した方はモニター商品をきちんと試したかどうかすら怪しいですから、もう次は当選させてもらえないでしょう。

不正行為を行って、モニター活動が二度とできなくなるのは大きな痛手です。

参考にする程度ならOK

どんな内容の記事を書いたらいいのか、どんな切り口で商品を紹介したらいいのか…。
参考にするために他のモニター記事を読むのは問題ありません。

ですが、文章をまるごと真似するのはやめましょう。
あくまでも書き方や言葉選びの参考に留めてくださいね。

モニターサイトが求めているのは『あなたの言葉』での口コミです。

 

自分も転載されないよう対策をしよう

自分の書いたモニター記事や写真が無断転載される可能性もあります。
そうならないために、できるだけの対策はとっておきましょう。
また、転載されてしまったら、どうしたらいいのでしょうか。

 

写真にブログタイトルやアカウント名を入れる

ブログ記事の文章そのものに転載対策をするのは難しいです。

ですが、写真でしたら対策をとることができます。
見栄えよく、頑張って撮った写真が無断で転載されてしまったら悲しいですよね。

そこで、文字入れができるアプリを使って、写真に自分のハンドルネーム・ニックネームやSNSのアカウント名、ブログタイトルなどを入れておきましょう。

商品にはかからないよう、かと言って目立ちにくくなりすぎないように入れると効果的です。

誰が撮った写真か一目瞭然になるので、写真を転載されるリスクはぐっと減ります。

 

転載されたことに気づいたら

自分のブログ記事や写真が転載されたことに気づいたら、すぐにモニターサイトに連絡を入れましょう。

無断転載をしたのは自分ではない。自分は被害者』ということをしっかりアピールしておくことが大切です。
泣き寝入りしていると、今後もどんどん無断転載されてしまうかもしれませんよ。

 

まとめ

モニター活動は、企業や商品とのご縁をいただける特別な機会です。
せっかくの機会ですので、企業からの信頼を損ねないよう、しっかりとしたモニター活動を行いたいですね。

 

  1. モニター記事の締め切り日は厳守する
  2. モニターサイトへのブログ記事アップ報告を忘れずに!
  3. 他人のブログ記事の一部もしくは全部を転載するのは絶対NG
  4. 写真を無断転載されないよう、文字入れをする
  5. 無断転載されたら、モニターサイトに報告する

 

きちんとルールを守り、素敵なモニター記事を書けば、企業からの信頼度が上がります。
何度もモニターに当選させてもらえるようになるかもしれません。
手抜きはせず、先を見据えたモニター活動をしていきましょう。