メルカリ・ラクマでの基本的なコメント例文まとめ【出品者編】




メルカリやラクマは、個人間で手軽に売買ができるのが魅力です。

慣れれば簡単なのですが、慣れるまでは1つの取引を終わらせるのも一苦労ですよね。

特にコメントの対応には、困ってしまう場面が多いのではないでしょうか?

 

メルカリやラクマでは、『評価』がとても大切です。

良い評価がたくさんついていると、信頼のおける出品者・購入者という裏付けになるので、今後の売買がしやすくなります。

逆に悪い評価がいくつもついてしまうと、取引自体を断られてしまったり、商品が売れにくくなるというデメリットがあります。

 

良い評価をもらうためには、気持ちよく取引を終わらせることがとても大切!

そのために気を付けたいのが、コメントや取引メッセージのやりとりです。

 

この記事では、出品者の立場で使える基本的なコメント例文をまとめてみました。

  • こんなコメントがついたけど、どうしたらいい?
  • 取引メッセージって、どんな内容を書けばいいの?

そんな時に役立てていただけると嬉しいです。

 

出品中についたコメントへの返信コメント例文

購入してもいいですか?

メルカリもラクマも、購入前にコメントをしなくてはならないというルールはありません。

にもかかわらず、『購入前には必ずコメントをください』『即買い禁止です』と書いている出品者が結構います。

購入前にコメントを求めているのは

  • メルカリとラクマに同時出品していて、同時に売れるのを避けるため
  • 購入者の評価を見て、信用できる相手か確認してから取引したいため

これらの理由があるからです。

そのため、特に『購入前にコメントください』と書いていなくても、購入許可を求めてくる購入希望者が結構います。

購入してもらえるなら、出品者としてはもちろん大歓迎ですよね!

コメントありがとうございます。
購入していただいて大丈夫です。よろしくお願いいたします。

このように返しておきましょう。

 

ただ、相手の評価を見て、『この人とはあまり取引したくないな』と思ったら断ってしまってもいいでしょう。

たとえば

  • プロフィール欄が空白で評価がない(メルカリやラクマを始めたばかり)
  • 悪い評価がついている

などですね。

特に悪い評価が複数ついている場合は、取引は避けておいた方が無難です。

申し訳ありません。
評価を拝見しましたが、悪い評価のある方(もしくは評価のない方)とのお取引はお断りいたします。

とコメントを返して断りましょう。

しばらくして相手が返信を確認したかな?と思ったら相手をブロックすれば、今後その相手に購入されることはありません。

 

〇〇日まで取り置きしてもらえますか?

  • すぐに支払いができない
  • 忙しくて自宅で荷物を受け取ることができない

などの理由で、数日間の取り置きを求められることもよくあります。

取り置きに応じるかどうかは出品者の自由です。

数日の間だったら、私は取り置きを受け付けることにしています。

コメントありがとうございます。
では、お取り置きしておきますね。
他の方に買われないように価格を高く設定しておきますので、ご購入できるタイミングになったらコメントでお知らせくださいませ。
よろしくお願いいたします。

取り置きと言っても、普通に出品し続けていたのでは、他の人に購入されてしまう可能性があります。

そのため、一旦価格を高く設定し直しておき、他の人に購入されないようにしておきましょう。

専用出品にしておくと、さらに安心でわかりやすいです。

メルカリで『専用にして』と頼まれた!横取りのリスクとトラブル解決法

2018.10.12

 

値下げしてもらえますか?

出品者として一番多くもらうコメントが値下げ交渉です!

さまざまなパターンが想定されますので、値下げ交渉に対するコメント例文はこちらの記事にまとめています。

メルカリで値下げ交渉された!応じる?断る?コメント対応例まとめ

2018.08.28

購入後の取引メッセージ例文

購入のお礼(商品代金支払い済の場合)

商品が購入され、それと同時に代金の支払いも済んでいる場合は、次のような取引メッセージを送りましょう。

初めまして、ご購入いただきありがとうございます。
お取引終了まで、よろしくお願いいたします。
準備ができ次第発送いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

商品がいつ発送できるかはっきりわかっている場合は、『準備ができ次第』の部分を『本日』や『明日』などに変えておきましょう。

具体的な発送日時を伝えておくと、購入者をより安心させることができます。

 

購入のお礼(商品代金支払い待ちの場合)

コンビニ払いの場合、商品が購入されてから支払いが済むまで、数時間~数日間が空くことがありますよね。

そんな時でも、とりあえず取引メッセージを送っておきましょう。

初めまして、ご購入いただきありがとうございます。
お取引終了まで、よろしくお願いいたします。
ご入金が確認でき次第発送いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

いつ入金してもらえるのか気になる場合は、次のようなメッセージを送ります。

初めまして、ご購入いただきありがとうございます。
お取引終了まで、よろしくお願いいたします。ご入金が確認でき次第発送いたしますが、いつ頃のご入金予定か、教えていただけますと幸いです。

こう尋ねておいて、相手からの返信を待ちましょう。

 

商品代金が支払われた時のメッセージ

無事商品代金が支払われたことを確認したら、また改めてメッセージを送ります。

お支払いいただきまして、ありがとうございました。
準備ができ次第発送いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

 

商品の発送が完了した時のメッセージ

商品を発送したら、取引画面で発送完了を通知します。

一緒に取引メッセージを送っておくと丁寧です。

本日〇〇(発送方法)で商品を発送しました。
お手元に届くまで、今しばらくお待ちくださいませ。
お手数ですが、商品が届きましたら受取評価をお願いいたします。

どの発送方法で送ったのかを書き添えておくと丁寧ですね。

宅急便など追跡可能な発送方法の場合は、発送番号も一緒に伝えておくと更に丁寧です。

 

到着を知らせるメッセージをもらった場合

商品が無事届いたら、ほとんどの購入者はすぐに受取評価をしてくれます。

ただ、丁寧な購入者の場合は、受取評価だけでなく『届きました』という取引メッセージも送ってくれることがあります。

こんな時は、自分も取引メッセージで返しましょう。

無事に到着して安心いたしました。
この度は大変スムーズなお取引をしていただき、ありがとうございました。

取引メッセージの返信後、評価をすることも忘れないでくださいね!

これで無事取引は終了です。

 

まとめ

コメントも取引メッセージも、『自分だったらどう言われたいか』を基本にして文面を考えるといいですね。

顔の見えない相手との取引ですから、文章から伝わる印象を少しでもよくすることが大切です。

丁寧な言葉で、相手の気持ちに寄り添ったコメントやメッセージを送れば、最後までお互い気持ちのいい取引ができますよ。

 

残念ながら、こちらがどんなに取引メッセージを送っても、まったく返信のない購入者もいるのですが…。

そういう時でも怒ったりせず、淡々と取引を進めていきましょうね。

 

メルカリやラクマでなかなか売れない!売れやすくするコツ6つ

2018.06.21