レシートで稼げるアプリ!?お得なCASHbを徹底解説!




お買い物をするたびに受け取るレシート。

家計簿をつけたらすぐゴミになってしまいますよね。

こちらの記事で、レシートをお金に変えることができるアプリを2つご紹介しました。

捨てないで!レシートがお金に変わるアプリ2選

2018.06.05

 

今回の記事では、私が特によく利用しているCASHbの利用方法について、より詳しくご紹介します!

イマイチCASHbの使い方がわからなかったというあなた!ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 

レシートがお金に変わるアプリ・CASHb

CASHbって何?

CASHbは、誰でも簡単にポイントを貯められるアプリです。

お買い物をしたレシートと対象商品のバーコードをアプリで送信するだけで、ポイントが貯まっていきます。

 

アプリは無料で会員登録することが可能です。

 

CASHbで貯められるポイント・CBについて

CASHbで貯まるポイントは、CBという単位で呼ばれています。

1CB=1円です。

CBが貯まると、銀行口座に振り込むことが可能です。

振込手数料は無料なので、貯まったCBは全額お小遣いにできるというわけですね。

CBには有効期限はありません。

 

お小遣い系のアプリは、貯まったポイントは各種ギフト券や電子マネーと交換というものが多いですよね。

銀行口座に振り込んでもらえるCASHbはとてもありがたいサービスです。

CBの貯め方について

CBを貯める方法は3つあります。

お買い物キャンペーンで貯める

これがいわゆる『レシートで稼ぐ』方法です。

キャンペーンの対象商品をお店で購入し、そのレシートと対象商品のバーコードをアプリで送信します。

詳しいやり方は後述します。

 

チェックインで貯める

対象の店舗に行き、アプリでチェックインすることでもポイントが貯まります。

お出かけ前に、ぜひチェックインできる店舗の一覧をチェックしてみてください。

近くに対象店舗があったらラッキーです!

 

お友達紹介で貯める

CASHbにはお友達紹介制度があります。

お友達が会員登録時にお友達紹介コードを入力し、はじめて送信したレシートが承認されるとポイントがもらえます。

一人紹介するごとに200CBもらえますので、どんどんお友達に紹介しましょう。

補足
CBが付与されるのは紹介した側のみです。紹介されたお友達にはポイントが付与されません。

 

CASHbでレシートをお金に変える方法

では、お買い物キャンペーンでCBを貯めていく方法を詳しくご説明します。

お買い物前に広告を閲覧したり簡単なアンケートに答えておく

まずはCASHbアプリに掲載されている対象商品をチェックしてみましょう。

買う予定がある、買いたい商品が見つかったらタップしてください。

  • 広告を見る
  • アンケートに答える

などのアクションをすると、選んだ商品がお買い物予定リストに入り、レシートの撮影ができるようになります。

 

購入してきた商品が掲載されているレシートを撮影する

商品を購入してきたら、『レシートを撮影する』をタップ。

すると、これから撮影するレシートに記載されている商品を選択する画面が表示されます。

お買い物予定一覧の中から、レシートに載っているものを選択してくださいね。

選択できたら、レシートを撮影してください。

対象商品のバーコードを読み取る

レシートを撮影すると、バーコードの読み取り画面に移ります。

対象商品のバーコードを枠内にかざして読み取ってください。

 

データを送信する

すべての対象商品のバーコードを読み取ったら、データを送信します。

あとは、データが承認されるのを待つだけです!

レシートを送信してから、3~5営業日ほどでCBが付与されます。

 

基本的に画面の指示通りに進んでいけばいいので、難しい操作はありません。

慣れるとあっという間にできるようになりますよ。

 

CASHbを利用する上での注意事項

CASHbで確実にポイントを貯めていくために、いくつかの注意事項を覚えておきましょう。

お買い物前にお買い物予定アイテムにしておく必要がある

お買い物キャンペーンの対象商品は、お買い物をする前にお買い物予定アイテムにしておく必要があります。

9月1日にキャンペーン商品をお買い物予定アイテムにした後、買い物に出かけた

これが正解です。

お買い物予定アイテムにしてから14日間はレシートを送信することができますので、よく買うものや近々買いそうなものは早めにお買い物予定アイテムにしておくといいですね。

 

9月1日に購入したレシートと商品のバーコードを送信するため、9月2日にお買い物予定アイテムにした

こちらがNGのパターンです。

さっき買ってきたものの中に対象商品があった!と慌ててお買い物予定アイテムにしても、レシートの時間と食い違いが発生してしまうので、CBが獲得できない可能性があります。

 

レシートは上から下まですべて撮影が必要

対象商品が掲載されているレシートは、上から下まですべて撮影する必要があります。

レシートが長いからといって、対象商品の部分だけを撮影するのはNGです!

また、撮影する時にはガイドの線が表示されますので、なるべくまっすぐに撮影するようにしてください。

極端に曲がっていたり、読み取れない状態で撮影すると、CBが付与されない可能性があります。

 

対象商品の詳細はきちんと確認しよう

対象商品の詳細にも、きちんと目を通すようにしましょう。

CASHbは基本的にすべてのメーカーOK、どこのお店で買ってもOKという条件が多いのですが…。

たまにメーカーが指定されていたり、購入店舗が指定されているものがあります。

また、これはいいだろうと思っても対象外だったり、その逆がありえるパターンもあります。

例1:炭酸飲料→炭酸水やスポーツドリンク、栄養ドリンクはOKだがアルコール飲料は対象外

例2:お米→おにぎりはOKだが、せんべいなどの米菓は対象外

例3:魚介類→お惣菜やチルド品、冷凍食品は対象外

 

など、さまざまな条件が決められている場合があります。

対象商品だと思って購入したのにダメだった!となると悔しいですよね。

また、対象商品だったのに『これはダメだろう』と思い込み、CB獲得のチャンスを逃してしまうことも…。

そうならないよう、しっかりチェックしてくださいね。

 

お買い物予定アイテムにしてから14日以内にレシートとバーコードを送信しよう

先ほども少し触れましたが、お買い物予定アイテムにしてから14日間はレシートを送信することができます。

14日が過ぎてしまうと、再度お買い物予定アイテムにしなくてはなりません。

期限内にレシートとバーコードを送信できるよう、アプリはこまめにチェックしておくといいですよ。

 

違反するとCB没収!?ルールは守りましょう

以前たまたま見かけたのですが、突然CBを没収されてしまった!という人がいました。

でもその人がやっていたことを見て納得しました…。

  • おせんべいのバーコードをお米として送信
  • 袋入りの果物のバーコードを野菜・果物ジュースとして送信

 

など、明らかに対象商品ではないもののバーコードを送信していたんです。

ダメ元で一回やってみたら承認されたので、バレないんだと思って色々試していたら、ある日まとめてCBを没収された…ということのようでした。

一度や二度なら、単なる間違いや勘違いで承認されるのかもしれません。

でも明らかにルールに反した使い方をしていると、CBの没収や、最悪の場合は強制退会もありえます。

コツコツ貯めたポイントを守るためにも、ルールはしっかり守ってくださいね。

 

まとめ

私はCASHbを使い始めて、1年半ほどで5,000円貯めることができました!

振込手数料を取られずに銀行口座に振りこむことができるので、まるごとお小遣いにできました。

日常のお買い物の中で、無理せずにコツコツお小遣いを貯められるので、とってもありがたいアプリです。

一度にもらえるポイントは少ないですが、CBには有効期限がありませんから、長期的にコツコツ貯めていくことが可能です。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

CASHbはこちらからどうぞ⇓

 

CASHbにはお友達紹介制度があります。

よかったらゼロママの紹介コード『A90FC』をお使いいただけると嬉しいです。

 

アンケートサイトで月数千円!?スキマ時間にコツコツお小遣い稼ぎが可能

2018.08.11