TOLOTの年賀状はコスパ最強!22枚セットがわずか500円!




12月に入り、年末年始が着々と近づいてきましたが…年賀状の準備はお済みですか?

我が家は毎年自宅でプリンター印刷をしていましたが、今年は忙しくてやっている暇がなさそうなので、慌てて年賀状サービスを申し込みました。

あれこれ比較検討してみた結果、【TOLOT年賀状】がコスパ最強という結論にたどり着きました!

 

まだ年賀状の準備してないよーというあなた!

格安の年賀状、まだ間に合いますよ!

 

TOLOTの年賀状は安すぎる!22枚セットが税込500円!?

TOLOTの年賀状は、なんと1セット22枚が500円(税込)だけで印刷できてしまいます!

TOLOT年賀状について詳しくご紹介していきますね。

 

TOLOTは基本料・宛名印刷・送料がすべて無料!

まずはこちらの比較表をご覧ください。

TOLOT年賀状と他社の年賀状サービスを比較してみると、段違いに安いのがおわかりいただけるかと思います。

 

多くの年賀状印刷サービスでは、次のような料金が必要になります。

  • 基本料
  • 宛名印刷料
  • 送料

 

オオカミ君
ねえ!この会社、基本料80%オフだって!安くない?
ブタちゃん
本当にその料金だけで印刷できるの?
オオカミ君
あっ、『別途年賀はがき代が必要』って書いてある!
ブタちゃん
うーん、はがき代足したら高いよねえ

 

そうなんです。

多くの会社が提示している料金表は、年賀はがき代を抜いてあることが多いんです!

この料金に、さらにはがき代がかかるの~?とびっくりしちゃうんですよね。

結局かなりの料金が必要になってしまいます。

 

一方TOLOT年賀状は、余計な印刷料金やオプション料金がないので、とってもわかりやすいシステムなんです。

  • 基本料
  • 宛名印刷料
  • 送料

この3つがすべてゼロ!

22枚セットが500円(税込)だけで印刷できるという、とってもシンプルでわかりやすく、かつ安すぎる価格設定なんですよね。

1枚あたり、なんと22.7円で印刷できてしまいます。

後述しますが、TOLOT年賀状は私製はがきのため、別途切手代はかかります。

 

デザインも豊富に用意されています

こんなに安いと、デザインがダサいのでは?シンプルな年賀状なのでは?と心配になってしまいますよね。

ですがTOLOTの年賀状デザインは、オシャレなものが多数用意されています。

なんと年賀状テンプレートは90種類以上もあるんですよ。

全面にどーんと写真を載せられるものから、部分的に写真を挿入できるデザインまで!

 

写真は使いたくない・手ごろな写真がないというあなたも大丈夫。

なんとTOLOTでは、写真の代わりに使えるフリー素材も用意してくれているんです!

フリー素材とテンプレートを組み合わせれば、オリジナリティあふれる年賀状が簡単・オシャレに作れてしまいます。

 

キャラクターデザインもわずか600円で印刷できます

TOLOT年賀状では

  • エリック・カール
  • ポケモン
  • サンリオキャラクターズ
  • きかんしゃトーマス
  • ペッパピッグ

などのキャラクターテンプレートも選択できます。

 

キャラクターものの年賀状は、通常の年賀状よりも価格が高めに設定されているのが一般的。

でもTOLOTなら、1セット22枚が600円(税込)!

徹底的に低価格なので、キャラクター年賀状も選びやすいのが嬉しいですね。

 

安すぎて画質が心配?いえいえ、フォトブッククオリティです!

やっぱり1枚当たり22.7円なんて安すぎる!

印刷機が安いんじゃない?

あまりに安いと、そんな心配が頭をよぎりますよね。

でもTOLOTは、最高級のハイエンドオンデマンド印刷機を利用しているから印刷品質はばっちりなんです!

 

実はTOLOTは、フォトブックや写真プリントなど、様々なフォト商品を作成できるサービスなんです。

高画質なフォトブックが1冊500円から作れるので、会員数はなんと250万人。

多くのファンに支持されているのは、やっぱり価格の割に品質がいいから!

フォト年賀状は厚手の高級マット紙を使用していますし、安心して注文できます。

 

私製ポストカードなので、切手は別途用意しよう

年賀はがきは1枚62円ですよね。

1枚あたり22.7円で印刷できるなんて、年賀はがきより安くておかしくない?

 

…そう思われたあなた、大正解!

TOLOT年賀状は、年賀はがきではなく私製ポストカードです。

つまり、投函する時には、自分で切手を貼ってから投函する必要があります。

 

ポストカードを年賀はがきにする方法

私製はがきやポストカードを年賀状として使用するためには、次の2つの条件を満たす必要があります。

 

『年賀』の文字を朱記する

私製はがきを年賀状として差し出すためには、切手の下に赤い文字で『年賀』と書いておく必要があります。

これがないと、お正月を待たず、投函後すぐに配達されてしまうんです。

TOLOT年賀状は、最初から赤で『年賀』の文字が印刷されていますから、自分で手書きする手間がかかりません。

 

62円分の郵便切手を貼る

当然のことながら、はがきを出すためには切手が必要です。

でもただの切手じゃつまらない!

年賀状の醍醐味といえば、お年玉くじですよね。

 

郵便局で販売しているお年玉付年賀郵便切手をご存知ですか?

お年玉付年賀郵便切手は、あらかじめ切手に6桁の数字が印刷されていて、年賀はがきと同じようにお年玉くじの抽選を楽しめるようになっています。

私製ポストカードや手作りの絵はがきなどでもお年玉くじを楽しめるようにと、郵便局が発行してくれているんですよ。

この切手を貼れば、TOLOT年賀状を送った方にもお年玉くじを楽しんでもらえますよね。

※お年玉付年賀郵便切手は、1枚65円です。

参考リンク:ゆうびん.jp お年玉年賀郵便切手

 

TOLOT年賀状は私製ポストカードだからこそ安い!

多くの年賀状印刷サービスは、10枚単位での注文が多く、枚数に融通がききません。

そのため、せっかく印刷した年賀はがきが余ってしまう可能性があるんです。

お正月期間を過ぎたら郵便局で普通のはがきに交換してもらったり、懸賞などの無難な用途に使うしかなくなってしまいます。

でもTOLOTは、私製ポストカードなので『たくさん余っちゃった!もったいない!』という感じがあまりしないですよね。

なんといっても1枚22.7円ですから!

お年玉付郵便切手は郵便局で1枚単位で購入することができますから、切手さえぴったりの枚数を買っておけば、『はがきが余ってもったいない』という無駄を省くことができます。

 

TOLOT年賀状(私製はがき)22枚500円+お年玉付年賀郵便切手65円×22枚=合計1,930円

ですから、はがき代と印刷代を合わせても1枚あたり約88円

やっぱり驚きのコスパのよさです。

 

TOLOTで年賀状を注文!注文の流れ

では実際にTOLOTで年賀状を注文するには、どうすればいいのでしょうか。

注文の流れをご説明します。

TOLOTの年賀状を注文するのに、アプリのインストールは不要です。

事前準備としてTOLOT年賀状のサイトにアクセスし、会員登録とTOLOT連絡帳への宛先の登録を済ませておきましょう。

その2点を終えておけば、あとはサクッと年賀状の注文ができます。

 

  1. デザインと写真を選択
  2. 差出人名を入力する
  3. TOLOT連絡帳から宛先を取り込む
  4. 配送先を入力する
  5. お支払い手続きをする
  6. 自宅へお届け

あっという間に注文が終わってしまいます!

 

宛名と差出人は、連名にも対応。

宛名印刷は無料です。

もちろん、宛名と差出人(もしくはどちらか)を空白にしておいて、自分で手書きをすることも可能です。

 

注文してから5日~2週間で自宅のポストに届きます。

届いたら購入しておいた切手を貼って、ポストに投函!

これで安心してお正月を待てますね。

 

まとめ

12月は、とにかく色々と忙しい時期ですよね。

年賀状を自宅で印刷するのも手書きで用意するのも、とっても面倒くさくて大変!

時給1,000円払うから、誰か代わりに印刷してくれないかな…』なんて思っていたんですが(笑)

TOLOT年賀状なら、時給1,000円と言わず、22枚500円で印刷してもらえると知って驚きました!

 

  • TOLOT連絡帳に宛先を登録する
  • お年玉付年賀郵便切手を購入しておく

この2点がちょっぴり面倒かなという感じはしますが…

 

  • 自分で年賀はがきを買いに行く
  • 自分で印刷や手書きをする

手間に比べれば、全然大したことありませんよね。

 

TOLOT年賀状は、注文からお届けまで5日~2週間。

これから年賀状を用意しなきゃと焦っているあなた、まだまだ間に合いますよ!

今年はTOLOTで安くラクに高クオリティの年賀状を注文しちゃいましょう♪

 

 

私はTOLOTのフォトブックサービスも利用しています。

フォトブックについても、近いうちにご紹介させていただきますね。

 

年末年始に役立つ!夫婦のスケジュール管理お助けアプリ

ふたりの スケジュール共有 アプリ

ふたりの スケジュール共有 アプリ

TOPPAN PRINTING CO.,LTD.無料posted withアプリーチ