メルカリで『専用にして』と頼まれた!横取りのリスクとトラブル解決法




手軽にお小遣い稼ぎと断捨離ができるメルカリですが、何度も取引をしているとトラブルに巻き込まれることもあります。

メルカリで値下げ交渉された!応じる?断る?コメント対応例まとめ

2018.08.28

〇〇様専用』というタイトルで出品されている商品を見て、これはなんだろう…と疑問に思ったことはありませんか?

あなた自身が出品している時に『専用にしてください』と言われて困った経験はありませんか?

実はこの『専用』というのは、メルカリのルールには定められておらず、利用者の間で自然にできあがってしまったローカルルールなんです。

『専用』出品の意味と、それにまつわるトラブル回避方法についてまとめました。

 

メルカリで『専用にしてください』と頼まれた!専用って何?

商品を出品していると、たまにこんなコメントがつくことがあります。

●明日購入と支払いをするので、専用出品にしてもらえませんか?

●〇〇円に値下げしてもらえませんか?OKだったら専用お願いします

えっ!?と戸惑ってしまうコメントですよね。

メルカリ内において、専用というのは商品名や説明文に『〇〇様専用』などの文言を入れ、『この人のために出品しているから他の人は買わないでくださいね』とアピールしておくことを指します。

 

  • 今すぐは買えないけど、自分が買うまでに他の人に買われたら困る
  • 自分が値下げ交渉を成功させたので、他の人に横取りされたくない

などの理由で専用にしてほしいとお願いしてくる人が多いんです。

 

まあ別に、それくらいならやってもいいかな…と思いますよね。

でも実は、簡単に引き受けると厄介なことになるかもしれません。

 

メルカリでは独自ルールはサポート対象外!専用も独自ルールです

実はメルカリでは、独自ルールの取引についてこんな注意事項が定められています。

ここでは「コメントなし購入禁止」や「プロフィール必読」などが書かれていますが、「専用出品」も独自ルールに当たります。

でも、どれもやっている人をよく見かけるんですよね…。

なので、メルカリでは「専用出品」や「コメントなし購入禁止」というルールがあるんだ!と思ってしまうかもしれませんが…。

実はどれも出品者が勝手に定めているルールなんですよ。

 

独自ルールで取引をしてトラブルが発生した場合、メルカリ事務局は助けてくれません。

メルカリのルール外で起こったトラブルだから、出品者と購入者の間で解決してねというスタンスです。

そのため、『購入希望者に頼まれたから』という安易な気持ちで専用出品に応じてしまうと、トラブルが発生した時に大変困ることになってしまいます。

では、専用出品にまつわるトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

専用出品を横取りされるリスク!どう対応したらいい?

専用出品していて発生するトラブルと言えば、Aさん専用として出品した商品をBさんに買われてしまう!というものです。

メルカリでは

  • 出品されているものは誰にでも購入権利がある
  • 購入は早い者勝ち!
  • 先にコメントしていたなどの事情は考慮されない

というのが基本的なルールです。

そのため、本当は『横取り』という概念自体がないんですよね。

専用で出品した出品者、専用をお願いした購入希望者の立場としては、どうしても『横取りされた!』と思ってしまうわけですが…。

 

専用にした人以外に購入されてしまった時、出品者としてはどう行動すればいいのでしょうか。

 

購入者にキャンセルを願い出てみる

別の人に買われてしまった時、『専用で出品してほしいとお願いしてきた人に売りたかった』と思いますよね。

そんな時は、とりあえず購入した人にキャンセルをお願いしてみましょう。

キャンセルには出品者・購入者双方の同意が必要です。出品者が一方的にキャンセルすることはできません。

 

もしキャンセルに同意してもらえたら、その取引をキャンセルしてもう一度出品し、専用出品をお願いしてきた人に購入してもらいましょう。

キャンセルしたくない・このまま購入しますと言われたら…その時はもう、そのまま取引を進めるしかありません。

通常通りに商品を発送し、取引を終了させましょう。

発送せずに相手がキャンセルしてくるのを待つような行為は、出品者側にペナルティーが科せられます!

 

メルカリ事務局に問い合わせてみる

ダメ元でメルカリ事務局に問い合わせてみるという手段もあります。

ですが先ほども述べたように、専用出品は独自ルールです。

事務局がトラブル解決に乗り出してくれる可能性は低いでしょう。

 

ただし、次のような条件に当てはまる場合は事務局が解決に協力してくれるかもしれません。

  • オーダーメイドのハンドメイド品
  • 複数の商品をまとめて購入したいと希望されたために、専用で出品し直した場合
  • コメント欄で商品の詳細や発送方法、値下げ交渉など頻繁にコメントのやり取りがあり、誰の目から見ても『この人がこのまま購入するんだろうな』と思える状況だった場合

 

特にオーダーメイド品については、メルカリ事務局が間に入ってくれる可能性が高いです。

どうしても元々の購入希望者に売りたいという場合は、メルカリ事務局に問い合わせてみてくださいね。

 

専用出品を横取りされるリスクを避ける方法

トラブルを避けるためには、専用出品しないのが一番なのですが…。

そうはいっても、商品を買ってくれそうな人がいたら『専用にするから絶対買ってくださいね!』と思うのが人情ですよね。

専用出品する時に、ちょっと工夫することでトラブルを未然に防ぐことができますよ。

 

一旦価格を高額にしておいて、購入直前に価格を戻す

専用出品をお願いされてから購入手続きまでに時間が空いてしまう場合は、

  • 商品名に『〇〇様専用』と書き加える
  • 値段を高額に設定しておく

この2つを同時に実行することで、他の人に買われるリスクが低くなります。

たとえば1,000円で出品している商品なのに、一時的に100,000円に変更しておくなどです。

こうすれば他の人はまず購入しませんよね!

購入できるタイミングになったら、購入希望者に『これから購入手続きします』とコメントを入れてもらいましょう。

そのタイミングで元々の価格に戻し、すぐに購入してもらえば大丈夫です。

 

写真や商品説明文を消し、検索に引っ掛からないようにする

専用出品しておいたのに他の人に買われてしまった!というのは、1つの商品を同時に複数の人がチェックしたから起こるトラブルですよね。

ですので、専用出品をお願いされたら

  • 商品名を『〇〇様専用』と書きかえる
  • 説明文から商品名を消したり、カバー写真を商品以外の画像にするなどして、一見して何を出品しているかわからない状態にする

この方法が有効です。

こうすれば他の人が検索して商品にたどり着く可能性がぐっと低くなります。

とはいえ、あらかじめ『いいね』をつけられてしまっている場合は、あまり意味がないのですが…。

 

私は価格を高くしておく方法で対応していることが多いです。

どちらでもやりやすい方で試してみてくださいね。

 

専用にしておいたのに購入されない!時間制限を設けよう

実はこれもありがちなトラブル。

専用出品にしてほしいと頼まれたから応じたのに、購入者がなかなか購入してくれないことがあります。

タイトルが『〇〇様専用』となっているため、もちろん他の人は買ってくれません。

別の人から『なかなか買われないみたいなので、自分が買ってもいいですか?』なんてコメントがついてしまって困ることもあります。

こういった場合は、専用出品をお願いしてきた人に向けて、こんなコメントを入れましょう。

 

〇〇様、本日中にご購入いただけない場合は、専用出品を取り消させていただきます。
何かご事情があって購入まで日数がかかるなどの場合は、コメントにてお知らせください。

こう書いて反応を見てみます。

日付が変わるまでにアクションがなければ、専用出品を取り消してしまいましょう。

 

●売上金で購入するつもりでしたが、なかなか受取確認をしてもらえないんです

●明日こそ購入手続きをするので、それまで待ってください

など、相手からなかなか購入しなかった理由を説明されたら、それに応じて待ってあげるなり専用を取り消すなりの対応をしてくださいね。

 

まとめ

メルカリに出品している時は、とにかく売りたい!という気持ちが強いですよね。

そのため『買うから専用にして』と言われたら、簡単に応じてしまいがち。

でも専用はメルカリが定めたルールではない、いわゆるグレーゾーンのルールです。

万が一トラブルになっても、メルカリ事務局に助けてもらえる可能性は低いでしょう。

どうしても専用出品する必要がある場合は

  • 金額を一時的に高く設定しておく
  • 説明文から商品名を消して検索に引っ掛からないようにする

などの対策を取ってみてくださいね。

トラブルに巻き込まれることなく、メルカリでの売買をストレスフリーで楽しみましょう!

 

メルカリやラクマでなかなか売れない!売れやすくするコツ6つ

2018.06.21