クレジットカードの賢い使い方!ポイントをザクザク貯めるコツ

あなたはクレジットカードを持っていますか?

私は節約のためにクレジットカードを使っています。

 

ですが

  • クレジットカードだといくら使ったか可視化しにくい
  • クレジットカードだとついつい使いすぎてしまう

このようなデメリットを挙げて、クレジットカードを使わない方がいいという方もいますよね。

賢く使えば、クレジットカードは節約生活の強い味方になってくれるんです!

この記事では、クレジットカードの賢い使い方をご紹介します。

 

クレジットカードは2~3枚を厳選して利用しよう

クレジットカードは、今やあちこちで作れますよね。

キャンペーンなどにつられてつい作ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、カードの持ちすぎはNGです。

ざっと挙げるだけでも

  • カードの利用が分散されると、ポイントが貯まりにくい
  • どれだけ使ったか管理がしにくくなり、無駄遣いをしがち
  • 住宅ローンなどを組む際、審査に通らなくなる

これだけのデメリットが挙げられます。

クレジットカードを効率的に使うためには、主に利用するカードを2~3枚に絞ることが大前提です。

では、メインで使用するカードはどのように選んだらいいのでしょうか。

 

還元率で選ぶ

クレジットカードを選ぶポイントのひとつが、還元率の高さです。

還元率の低いカードと高いカードでは、ポイントの貯まり方が全然違います。

まずは還元率の高いカードをいくつかピックアップしてみましょう。

 

年会費で選ぶ

クレジットカードの中には、初年度は年会費が無料でも、2年目以降から年会費がかかるものがあります。

年会費をペイできるくらいにカードを使いこなせればいいのですが、そうでなければ年会費は支払うだけ損です。

クレジットカードを使いこなせるようになるまでは、年会費永年無料のカードにしておくのが無難でしょう。

 

よく利用しているサービスで選ぶ

クレジットカードは、特定のお店で利用すると還元率が高くなることがあります。

そのため、自分がよく利用しているお店やサービスが、どのクレジットカードと関係しているか把握してみると、自ずと自分に合ったクレジットカードが見えてきます。

たとえば楽天市場でよく買い物をしているなら楽天カード、Yahoo!ショッピングを利用しているならYJカードといった具合です。

 

オススメのクレジットカード5選

年会費が永年無料のクレジットカードを5種類ピックアップしてみました。

カード名 還元率 年会費 ブランド 貯まるポイント
楽天カード 1.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天スーパーポイント 楽天市場の買い物でポイント最大3倍
YJカード 1.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
期間固定Tポイント Yahoo!ショッピングの買い物でポイント毎日3倍
リクルートカード 1.2% 永年無料 VISA
JCB
Master
リクルートポイント リクルートポイントはPontaポイントに交換可能
ライフカード 0.5% 永年無料 VISA
JCB
Master
サンクスポイント 初年度はポイント1.5倍
誕生月はポイント3倍
エポスカード 0.5% 永年無料 VISA エポスポイント 年4回、マルイの会員限定「マルコとマルオの7日間」で10%オフ

 

還元率が一番高いのは、1.2%のリクルートカード。
私も愛用しているカードです。

リクルートカードの利用で貯まるリクルートポイントはPontaポイントに交換できるので、ローソンでのポン活に使えます。

ローソンでお菓子やお酒が半額以下に!?ポン活の仕組みとやり方

2018.06.14
しかし楽天市場での買い物なら楽天カード、Yahoo!ジャパンやLOHACOでの買い物ならYJカードの方がお得になります。

YJカードはTポイントが貯まるため、TSUTAYAやファミリーマートでも使えるのが魅力ですね。

エポスカードは還元率は低めですが、マルイのセールを利用するなら断然お得です。

自分のライフスタイルに合ったカードを2~3枚選んでみましょう。

 

カードを複数枚持つ際には、ブランド(VISA、JCB、Master)を分散させておきましょう。

たとえば3枚ともJCBにしてしまうと、VISAしか使えないお店での支払いができなくなってしまいます。

 

ポイントがあっという間に貯まる!クレジットカードの賢い使い方

なるべく支払いはメインカードにまとめる

クレジットカードでの支払いは、なるべくメインのカードに集中させましょう。

その方が利用明細のチェックがしやすくなりますし、ポイントも貯まりやすくなります。

複数のカードで少額ずつ利用していると、ポイントもスローペースでしか貯まらず、気づいたら失効していた…という事態になりかねません。

 

明細をきちんとチェックしよう

クレジットカードを使いすぎてしまうのは、自分のお財布からお金が出て行っているという自覚がないからです。

クレジットカードを使ったら、引き落とし日ではなくカードの利用日に家計簿をつけてしまいましょう。

これでいくら使ったかが可視化できるようになります。

また、クレジットカードの利用明細は必ずチェックすることが大切。

毎月支払っている固定費の増減がわかりやすいですし、仮にカードを不正利用されていても気づくことができます。

 

分割払いとリボ払いはNG!

クレジットカードは手元に現金がなくても支払いができる便利なシステムですが…。

支払い方法は一括払いが鉄則!

リボ払いは絶対にNGです。
分割払いもできればやめておきましょう。

リボ払いは手数料が大きいため、支払い期間が長期化してしまうと膨大な手数料を支払わなくてはなりません。

 

クレジットカードによっては、デフォルトで支払い方法がリボ払いに設定されていることがあります。

新しくカードを発行したら、支払い方法が一括になっていることを必ず確認しましょう。

 

固定費もクレジットカード払いにする

毎月必ず支払っている固定費。
電気代や水道代など、どのように支払っていますか?

銀行口座からの引き落としになっているのであれば、もったいないです!

固定費もクレジットカード払いにしてしまえば、面白いようにポイントが貯まります。

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 携帯電話料金
  • プロバイダ利用料
  • 生命保険料
  • NHK受信料

 

これだけの固定費をクレジットカードで支払うようにすれば、年間で貯まるポイントはかなりのものになります。

また、個人事業主など国民年金保険料を支払っている方は、国民年金保険料もクレジットカードで支払うことができますよ。

 

まとめ

慣れるまでは、なんとなく手を出しにくいクレジットカード。

しかし正しく賢く使えば、年間数万円以上のポイントを貯めることも夢ではありません。

自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを見つけて、ぜひ有効活用してみてくださいね。